2019年05月15日

コミティア128終わりました。

2019_05_15_000.jpg

先日の5月12日に東京ビッグサイト・青海展示場にて開催されたコミティア128無事終了致しました。
今回も無事終了出来てホっとしています。
一部商品の発注をミスるという多少の大問題はありましたが・・・。

先ずは、わざわざ足を運んで頂いた皆様には本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
今回は多方面でお付き合いのある方や、ツイッター等々で絡んで頂いてる方々も多数来て頂き
大変有り難い日となりました。
今回は色々な方とお話が出来たなぁ・・・という感慨深い一日でしたね!
これをモチベーションとして、より需要の狭い隙間を狙って今後も精進させて頂きます!





さて、今回のコミティア128において一番の猛威を奮った頒布物はこちらです。
というか、相変わらずまたこちらです。

2019_05_15_001.jpg

本当に世代を問わず?ハンバーガー自動販売機の代名詞たるグーテンバーガーは大人気です。
どこまで走り続けるのでしょうか。
自販機食堂様にて、パネルの実物が残っているのも大きいのかもしれませんね。
今でもSNSなどを通して写真が見られるというのは本当に貴重な事だと思います。

2019_05_15_002.jpg

まあ、展示方法も今回は特別扱いしたのは多少意図的ではありましたが・・・(笑)
次回も少し多目に制作しましょうかね!







数だけなら今回の新頒布物でしたコチラが大変皆様に好評頂き、かなりの数が旅立ちました!

2019_05_06_006.jpg

「そういえばあったけど、いつの間にか見なくなった」
という認識が大体皆様(40代↑)共通で多く、やはり定番のステッカーとして記憶に残っておられるみたいですね。
ドリンク自動販売機で多数貼られていたので、見た事のある方は多いのでしょうね。

2019_05_15_003.jpg

次回はバッジに加えてマグネットも制作して、より充実?させたいと思案中です。







今回のもう一つの新頒布物でした川鉄第3弾となりましたコチラ。

2019_05_15_004.jpg

さすがにグーテンには及ばないものの、そこそこの人気となりました。
何しろ実物が人の目に入る場所には残っていないので、心に訴える部分は厳しい事は承知の上ですので、
それを考えればまぁまぁの結果でしょう。
基本が実写ベースですので、人によって好みも分かれる部分だと思います。
川鉄の貴重な一風変わった実写汎用パネルとして、シリーズの華やかしになればと思います。

次回はラー・・・?









さて、今回よりオリンピックの影響でコミティアは東京ビッグサイト臨時の施設となる「青海展示棟」による開催となりました。
今回サークル参加側として利用し、感じた事をざっくりと。

2019_05_15_005.jpg

●東京テレポート駅の目の前ですので、非常に近いのは良い事です。

しかし、青海展示棟は"建物自体がイベントホールのみ"ですので、どんなに早く行ってもサークル入場時間までは外で待機です。
しかも当然人で溢れる為、状況は駅降りて直ぐにカオスです。
今回のコミティア128では運営側の案内・誘導が正直全く力不足で、初めて訪れる人が多い事もあって場は混乱を極めていました。
これは今後の課題だと思います。
(コミケは色々無理でしょうが)


●コンビニ・展示場内に店舗等々は(付近に)一切ありません。

これはしょうがないですね。
臨時の展示棟である事と、元々想定されていない場所なのですから。
オリンピック期間中である事を考えると、今後も変わらないと思いますので各々で事前に準備をして行きましょう。
自動販売機は少ないなりに点在はしておりますが・・・。


●トイレはあるだけマシです。

一応1ホールにつき2箇所あります。
つまり急な洪水に対応出来るレベルの場所にあるのは計4箇所のみです。
正直トイレは飾りであり、常時行列サークルです。
開催されるイベントにも拠るのでしょうが、非常にトイレ事情は深刻であると言わざるを得ないでしょう。
本当にこれは各々で考えて行かないと、無残な事故が発生してしまう可能性も・・・。


●移動は楽です。

何せ真四角のスペースが二つ並んでるだけですので、単純明快です。
但し、その分面積比で人が大変多いので、自分の場所と目的のサークルの場所を見失い易いのが、少々面倒で疲れるかもしれません。


●インターネットが上手く出来ません!

個人的には最もこれが困りました。
いつもUQ WIMAXを使用してwifiにて接続しておりますが、電波は常に拾う物の基地局が足りていないのか、能力不足で常時回線がパンク状態
事実上展示場内では全く機能しておりませんでした。
これはWIMAXに限らず、の模様です。
※他キャリアの詳細な状況はあまり明言は出来ませんが。

ですので場内での連絡は勿論の事、「設営完了!」やSNSの宣伝目的の使用も一切出来ませんでした。
頑張れば頑張るほどバッテリーをガンガン消費するだけですので、早々に諦めました。
この辺も設備としては期限付きな事を考えると対応は難しいのかもしれませんが、何とかして欲しい所。





とりあえずざっくりこんな所でしたが、真夏・真冬やコミケクラスになると想像も出来ない部分もありますので、それなりの覚悟で挑まないと厳しい臨時の開催期間になりそうな予感は大変感じました。





では、次回コミティア129で抽選で落ちない事を祈りつつ・・・次回も宜しく御願い致します!





自食第308密造胆振分室

2018_05_12_0x2.jpg

(C)2014-2019
posted by masaji at 14:50| Comment(0) | 各種お知らせ

2019年05月06日

コミティア128頒布物のお知らせ その(1)

2019_05_06_000.jpg

2019/05/12(日) 東京ビッグサイト 青海展示棟 11:00〜16:00開催
コミティア 128
スペースNo: Bホール に19a/b 自食第308密造胆振分室



今回も2サークルによる合同という形で出展させて頂きます。
●に19b / 自食第308密造胆振分室 @_masaji_
●に19a / 自食第308密造ガレージ @nyantayasiki308

[※注]今回よりオリンピックによる会場変更により、開催は青海展示棟になります。
最寄り駅も変わりますので御注意下さい。


2019_05_06_001.png





今回も定番の毎回大変好評頂いております、「レトロ自販機アクリルキーホルダー」シリーズの頒布を行います。
コミティア128では更に新たに1種を加えて、シリーズ全19種中の9種(12)の頒布を行います。

2019_05_06_002.jpg



2019_05_06_003.jpg
 NEW!【川製バネル汎/Aタイプ】
 ・1個/700円
 ・横:約70mm/縦:約54mm


コミティア126・127で新シリーズとして頒布致しました川鉄シリーズ第3弾。
類自販機としては絶滅危惧種とも言える川鉄の汎用パネル部分の意匠となります。
今回は元々貴重な川鉄パネルの中では、更に存在すら知らない方も多いのでは?
と思う位に大変貴重な存在になると思われます。
富士電機の麺類自動販売機にも言える事ですが、販売する商品に対して使い難いパネルは
その殆どが現在残っている数が少ないか、もしくは絶滅してしまっている事が多いので
我ながらまぁよくぞこんな物が残っていたなぁ・・・という感じです。

キーホルダー化作業に当たり、元は写真という事もあってそのままベタ使いは簡単だし面白くない?
という感じで、出来るだけ写真っぽさを減らす為にフィルタリングと色調の調整を行い、より味わい深い雰囲気となる加工を行ないました。
ですので実物と異なる味付けのされた商品となる事を御理解の上でお求め頂ければと思います。
何卒宜しくお願い致します。





今回の新作含め、コミティア128で頒布させて頂きますレトロ自販機アクリルキーホルダーシリーズは
以下のカタログ通りとなります。

2019_05_06_004.jpg



実物写真などの詳細は以下の過去記事を参照願います。
コミティア124頒布物のお知らせ その(1)








[自動販売機統一ステッカー 缶バッジ]




更に今回は自販機モノとして、またまた斜め上の缶バッジを頒布致します。
ちょいちょい自身の画像の中にも登場しております、自販機管理の為に昔は殆どの自販機で使われていた仕様の管理シール「自動販売機統一ステッカー」が缶バッジとなりました?
言われれば「ああ、そういえばあったあった・・・」という(年齢の)方も多いのでは?と思います。

2019_05_06_006.jpg

 NEW!【自動販売機統一ステッカー 缶バッジ】
 ・1個/300円
 ・横:約40mm/縦:約40mm

2019_05_06_005.jpg

特にこの様な素晴らしいトートを所持されている方は付けて頂けると、より魅力アップ間違いなし?







余談ですが、冒頭でも触れましたが今回よりオリンピック期間はが青海展示棟に一時変更となります。
その影響で収容サークル数も限界がある為、コミティアも当面抽選になるのが非常に痛い所です。
その反面、駅を降りてから目の前になった事で微妙な距離を歩かずに済むのはメリットではないかと。

但しトイレが少ないという事もあり、この面は今後運営・参加側含めて対応・対策を色々考える必要があると思います。
不幸な「事故」が起きなければ良いのですが。





自食第308密造胆振分室

2018_05_12_0x2.jpg

(C)2014-2019

posted by masaji at 19:01| Comment(0) | 各種お知らせ

2019年04月17日

オリジナルアクリルキーホルダー販売開始のお知らせ(西)

2019_04_17_000.jpg

今回のお知らせは、群馬でも無ければ北関東でも無く、それどころか東日本ですらありません。
東日本における昔の食品自販機と言えば、やはりメッカは集中している群馬県が中心になりますが
今回はその東日本から遠く離れ、西日本の地へ。
西日本と言えば・・・そう、やはり外せないのは島根・山口のトライアングルの地でしょう
何やら遂にグッズ販売を始められたとの事ですので、少々簡単ではありますが御紹介させて頂きます。



●観音茶屋・麺類自販機行灯オリジナルアクリルキーホルダー



山口県は岩国、自販機処の名所の観音茶屋の象徴とも言えるあの行灯のデザインが、遂に正式にアクリルキーホルダーとなりました!
田中氏の熱意と強い拘りもあり、非常に素晴らしい完成度となっております。
高解像度で撮影された写真データから徹底したトレースが行われ、味わい深いあの行灯を可能な限り忠実に再現すべく、膨大な時間をかけて制作されました。

2019_04_17_001.png

2019_04_17_002.png




[●観音茶屋・麺類自販機行灯オリジナルアクリルキーホルダー]

・サイズ:横33mm×縦50mm(ナスカン取付突起部含む)
・価格:1個/500円

2019_04_17_003.jpg
※製品イメージ画像です。






●ドライブイン日本海・オリジナルアクリルキーホルダー



そして島根は浜田市、と言えばドライブイン日本海ですね。
こちらは建物の屋根(看板)部分を模したデザインのアクリルキーホルダーとなっております。
屋根の形が特徴的&非常に印象的な事もあり、キーホルダー化するならココだろう!
と、いう感じで制作の運びに。
但し、キーホルダー化する際の大きさの問題で、文字の大きさ・比率は実際の店舗とは異なったデザインとなっておりますので、御了承下さい。
※販売店舗に御注意下さい。

2019_04_17_004.jpg




[●ドライブイン日本海・オリジナルアクリルキーホルダー]

・サイズ:横84mm×縦22mm(ナスカン取付突起部含む)
・価格:1個/500円

2019_04_17_005.jpg
※製品イメージ画像です。






(重要)<●販売店舗・方法>



いずれも 「観音茶屋」 に設置されているライター自動販売機を利用して販売を開始されております。
※現在はドライブイン日本海のキーホルダーは「ドライブイン日本海」では販売しておりませんので、くれぐれも御注意下さい。

2019_04_17_006.jpg
2019_04_17_007.jpg
※実際の製品画像となります。



現在既に販売中ですので、是非お立ち寄りの際は西日本御当地自販機の記念として御利用下さい!
GWまで残ってれば良いのですけどね!



posted by masaji at 17:49| Comment(0) | 西日本・レトロ関連グッズ